読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々、てくてくと。

本・漫画・ハロプロネタを中心に日々考えてることを気ままに。

【雑記】暖房いらずで電気代節約!ニトリで叶える冬のあったか生活

普段から私は、あまり考えずに衝動買いをしてしまう傾向があります。買った直後は大満足なんだけど、家に帰って袋から取り出す頃には既に興味がなくなっている、なんてこともしょっちゅうです。ひどい時には袋から取り出さないまま放置することもあります。いわゆる、“お買い物中毒な私”ですね。

そんな私が、この冬「本当に買ってよかった!!」と思えたものがあるんです。ちょうど、今週のはてなブログのお題が「今年、買ってよかった物」だったので、便乗して書いてみることにします。

今週のお題特別編「今年、買ってよかった物」(2016年を買い物で振り返ろう

それは、ズバリ。

ニトリのNウォーム寝具です。つまり、ニトリで購入できる超あたたかい布団のことです。これを購入して、私のこの冬の生活がガラリと変わりました。大袈裟に聞こえるかもしれませんが、事実です。

ということで、「部屋がとてつもなく寒いけど、暖房つけて電気代高くなるの嫌だし。そもそもエアコンまだ掃除してないし。面倒くさいし。あー、でも寒い」なんて悩んでいる方へおすすめさせて頂きます。

念のため書いておきますが。決してニトリさんの回し者でも、アフェリエイト狙いでもないので、安心してご覧ください。そもそも「記事数がまだ足りません」とかなんとかでアフェリエイト申請したのにお断りされているので。涙

 

「部屋がとにかく寒い。でも電気代節約したい」

 

購入を決めたきっかけはまさにこれ。この秋、私は転職をしたのですが、それにより給料が減少。いつもなら「寒くなってきたし、暖房、暖房♪」なんて気軽にエアコンを稼動させてたのですが、今年は「電気代がかさむ」ことに恐怖を覚えているのです。

ただ、冬は容赦なくやってくる。

他の部屋より家賃が1万安いからと、安易な気持ちで北向きの部屋を選んだ私にとって、この部屋の冬の寒さは尋常じゃないわけです。

(※実家の母とのLINEでのやりとり)

 

f:id:tekuteku014:20161203141459j:plain

 

そんな私に舞い込んできた「11月の降雪予報」。ついにエアコンをつける時が来てしまったか・・・。と、謎の敗北感を背負いながらテレビを見ていると、「お値段以上♪ニトリのCMが。そこには、“家族にも愛犬にも冷たくあしらわれ落ち込む男性が、ニトリの寝具の暖かさに救われる”という、涙なしでは見られないストーリーが描かれていました。

「これだ…!」いつものように衝動的な物欲に駆られ、気づけばニトリ銀座プランタン店へ。なんの躊躇もなくNウォーム寝具を購入していました。(電気代はケチるのに散財癖は治そうとしない矛盾)

 

もこもこ、あったか。まさに“お値段以上、ニトリ♪”

今回私が、Nウォーム寝具シリーズの中で購入したのはこちら。

www.nitori-net.jp

敷きパッド。

残念ながら、敷布団や掛け布団を購入する財力がなかったので、一番お手軽に手に入る敷きパッドを購入しました。シングルサイズで2769円(税別)です。

これが、とにかくモコモコふわふわの肌触り。

 

f:id:tekuteku014:20161203143646j:plain

 

成分のことはよくわかりませんが、ニトリさんの公式表記によると、羽毛ポリエステル100%とのこと。ちなみに、洗濯OKという嬉しいオプションつき。思わず肌を撫でつけたくなるような、フリース生地です。

で、肝心の暖かさですが。暖房いらずのあたたかさです。なんてったって、きたる11月24日、観測史上54年ぶりとなる東京で11月に雪が降った日。

私は、勝利しました。

エアコンに頼らず、暖房をつけることなく、この日の寒さをしのぐことができたのです。この、ニトリNウォーム寝具という最強の武器のおかげで。(with湯たんぽ)

というわけで。

「電気代でお金が飛ぶなんて許せない」

「エアコン掃除するのめんどうくさい」

「・・・だが、寒い」

なんて頭を悩ませている方いらっしゃいましたら、ぜひニトリへ。

ちなみに、このニトリのNウォーム寝具シリーズですが、メリットばかりでなくデメリットもあるので以下記載しておきます。

ニトリNウォーム寝具を購入する際の注意事項

暖かいのは布団の中だけ

残念ながら、このNウォーム寝具。まわりの温度をあげる機能は備わっていないため、「寒い!」と思ったら布団の中にいる必要があります。つまり、行動範囲が布団の中に限られてしまいます。

 

f:id:tekuteku014:20161203144514j:plain

 

テレビを見るのも布団の中、本を読むのも布団の中、携帯いじるのも布団の中、ブログを書くのも布団の中。常に、写真のような体勢でいることになります。(今まさに布団の中でブログ更新中)  

 なかなか起きられない

 朝目覚めても、あまりの暖かさに布団から出たくないので、二度寝三度寝を繰り返してしまいます。気づけば、出勤に間に合うギリギリの時間。Nウォーム寝具を手に入れたことによって、優雅な朝の支度時間を手放すことになります。

休日に友達が泊まりにこようもんなら、なかなか布団から出てこずに、いつまで経っても帰ろうとしないため、ちょっと険悪なモードになります。

ご注意ください。 

 兎にも角にも、電気代節約は間違いなし!

とまあ、デメリットも紹介しましたが。

本来の目的である「電気代節約」の観点からすると、この冬エアコンやこたつといった暖房器具にはまだ頼っていないので、目的は果たせているかと思います。

 

f:id:tekuteku014:20161203150240j:plain

 

ニトリ万歳!Nウォーム寝具万歳!

ニトリの回し者ではございません※

最後に、都心に住んでいる方へ朗報です。

プランタン銀座の閉店に伴い、「車なしで行けるニトリがまだひとつ減ってしまう…」と肩を落としていることかと思いますが、なんと!12月1日に!新宿に!ニトリ高島屋新宿店がオープンしました!!車がなくてもニトリにいけちゃいますよ!

 

www.nikkei.com

ということで、今週のお題特別編「今年、買ってよかった物」(2016年を買い物で振り返ろう)でした!

他にも電気代を節約できる冬のあったか術を知っている方いましたら、ぜひ教えてください。すぐに実践します。