読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々、てくてくと。

本・漫画・ハロプロネタを中心に日々考えてることを気ままに。

【雑記】お洒落ぶってるんじゃない。ただ丁寧に暮らしているだけだ。

 

またまたインスパイアされたブログについて。

 

pressblog.me

 

元々Instagramをフォローしていて、「素敵な写真ばかりだなあ」と、そのセンスに毎度うっとりさせられるMOMOKAさん(@nemuiasaa)のブログ。

以下、引用。

 

ひとりでやっていくには どうしたらいいか 

健康的な精神を保つには どうしたらいいか

 

ひとり暮らしを始めてからというもの わたしにとって

それがいちばん大きな課題でした

 

1年生のときは 月曜〜土曜までみっちり毎日1・2限が必修

おまけに課題も大量で それをなんとかこなしつつ

じぶんが健康でいられる方法を探り探り やっと1年が経ち

なんとなく その方法がわかってきました

 

その方法が

 

" 丁寧に暮らす "

 

ということです

 

 

最近、なんだか不安定だった私。終いには、深夜2時に無性に叫びたくなって、母親に「がーーーーーっ!」と謎のLINEを送りつける始末。

 

休日。

朝起きて(正確には昼過ぎ)部屋を見渡してみた。

 

荒れている。

どれだけ荒れていたかというと。

以下閲覧注意。

 

 

f:id:tekuteku014:20170415230310j:plain

 ※あまりにも酷いので、ぼかしを施しました。

 

元々片付け上手な方ではないけれど、ここまで荒れていることは滅多にない。もはや汚部屋だ。好きな人に見られようもんなら百年の恋もなんとやら、だ。

 

これじゃあ心も不安定になるわけだ。

「丁寧な暮らし」なんて程遠い。

 

というわけで、安直な考えだけれども、まずは部屋を整理整頓してみた。

「綺麗!」とまではいかないけれど、すっきりした。

部屋が明るくなった気がした。

不思議なことに、急に花を飾りたくなった。

 

花がある部屋ってオシャレぶってるみたいで、小っ恥ずかしい。

花を買うくらいなら、同じ値段で肉を買うわ。

そうよ、私は「花より団子」を選ぶ女よ。

 

そんな女だったはずだ。

それなのに。

土日は引き篭もってひたすら寝ようと決めていたはずなのに。

MOMOKAさんのブログに刺激を受けすぎたのか、気がつけば近所の青山フラワーマーケットへ向かっていた。

 

人生で初めて自分のために花を購入する。

友達にあげるわけでもなく、自分の部屋に飾るための花を。

スーパーで肉を購入する時よりも数十倍、浮き足立っている自分がいた。

 

そうして我が家へやってきたお花が、こちら。

 

f:id:tekuteku014:20170415232247j:plain

 

ラベンダー。

水を頻繁にあげなくてもよい、なんとも初心者向けなお花だ。

 

くんくん、と鼻を近づけてみる。

ふわ〜っと香りが鼻をかすめる。

い、い、癒される〜!!!

 

これが花のある生活か!と感動を覚える。

さっきから10分に1度はラベンダーを一瞥してはニヤけている。

 

心が浮き足立って、その後、掃除洗濯、運動、仕事の残り、こうして1ヶ月ぶりのブログ書きと、なんだか揚々と取り組むことができた。なんて単純な奴なんだ。

 

またすぐ不安定な状態になるかもしれない。

けれど、なんとなく立て直し方を掴んだ気がする。

 

部屋のインテリアにこだわる、とか。

誰の為でもなく自分の為に花を飾る、とか。

独りなのにわざわざランチョンマットを敷いてご飯を食べる、とか。

 

オシャレぶりたい人がすることだと思っていた。

 

でもね、一回でいいからやってみて。

 

そういうのって、格好つけたいとかオシャレぶりたいとかそんなんじゃなくて、ただ丁寧に暮らしているだけなんだ。

 

取り繕うって、恥ずかしいことなんかじゃないんだ。

取り繕うって、心に余裕を持つ為にもきっと大切なことなんだ。

 

とはいえ、染みついた干物女生活から脱することはできないだろうけれど、時々こうやって「丁寧な暮らし」を繕ってみるのも大事だなと思った今日この頃でした。

 

f:id:tekuteku014:20170415231435j:plain

ちなみに、After。

 

以上!